よくあるご質問 - うつ病や精神療法などに関するQ&A

うつ病などで仕事を休養した場合、復職に際して気をつけることはどんなことでしょう?

回答者:守屋 直樹

うつ病では、回復して1年以内のあいだに再発する割合は30%以上と言われています。したがって、症状が回復してきてからの治療がとても大事になります。 復職に際しては、そのタイミングが重要です。復帰をあせるあまり、症状の回復が不十分なままで復帰してしまった場合は再発の可能性が高くなりますので、回復しても、さらに1、2週間の余裕をもって復職したほうが良いでしょう。

会社によっては、短縮勤務などを実施しているところもあります。いずれにせよ、どのような業務内容で、いかに負荷をかけていくかが、うまく復帰できるかどうかの鍵となります。

復帰に際しては、主治医に会社の産業医や保健師、人事担当者などと十分連携をとってもらうことがとても大切です。

うつ病に関しては、こちらもご覧ください。

渋谷もりやクリニック

心療内科 精神科
渋谷もりやクリニック

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-18-5
VORT渋谷道玄坂 2F

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • うつ病についての質問
  • うつ病などで仕事を休養した場合、復職に際して気をつけることはどんなことでしょう?

ページのトップへ